目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!
  • 今目の下に色素が沈着してしまい困っている方。
  • どれだけ丁寧に目の下の色素沈着をケアしても治らない。

目の下に色素沈着してしまったら諦めるしかないと思っていませんか?

ポイント!

でも実は目の下の色素沈着はとても簡単に改善する事ができます。

そして最終的には目の下の色素沈着をしっかりと解消する事もできるんです。

ちなみに目の下の色素沈着と茶クマは同じ意味。
目の下の皮膚に茶色の色素が沈着してしまう事を指しています

本記事を読み進めていただければ、「目の下の色素沈着(茶クマ)の改善方法をは簡単だったんだ!」と驚くはず。

茶クマの治し方を知りたい方はしっかりと最後まで読んでくださいね!

目の下の色素沈着か本当に茶クマ?判断する方法とは

目の下に色素が沈着してしまったからといって、それは茶クマではない可能性があります。

茶クマとは上記で言いましたように、目の下の皮膚に色素が沈着してしまう事。

これを茶クマと言いますが、実はクマにも様々な種類があるのです。

たとえば目の下の血の巡りが悪くなってしまう青クマ
これは皮膚の奥の血流の停滞に原因があるので、皮膚に色素が沈着しているわけではありません。

また、目元の皮膚のたるみで影によって黒く見えてしまうのを黒クマと言います。

このようにクマにも種類があるのです。

あなたの目の下の色素沈着は本当に茶クマでしょうか?
「影の黒クマ」や、「青クマ」ではないでしょうか?

参考

茶クマの判別方法今から解説します。

茶クマの判別方法はとても簡単で、目の下の皮膚を引っ張れば簡単に判別する事が可能です。

茶クマとは目の下の皮膚に色素が沈着しているため、目の下の皮膚を引っ張ることでその茶色の色素も一緒に引っ張られて伸びます

黒クマであれば、目元の皮膚を引っ張れば、たるみによる影が消えてしまうため黒色は無くなります。
また、青クマの場合は皮膚の奥の血流に原因があるので、目の下の皮膚を引っ張ったとしてもその青色の色素は全く動かないのです。

目の下の皮膚を引っ張ってみてください。
目の下の皮膚と一緒に色素が動く場合はそれは茶クマ。

目の下に色素が沈着している茶クマの場合はこのまま読み進めていってくださいね。

ショートカット

 

目の下の色素沈着(茶クマ)の原因

刺激でシミの原因が発生

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

そもそもなぜ目の下に色素が沈着して茶クマができてしまうのでしょうか。

目の下に茶クマができてしまう理由は、シミの原因のメラニンの発生が原因です。

 補足

たとえばこんなことに心当たりはありませんか?

  • 洗顔時に強く洗い過ぎる
  • 何度も目の周辺を擦る
  • 目の下のメイクが濃い
  • 外出が多い

これらは全て目の下に強い刺激を与えてしまうため、メラニンの発生が起きやすいのです。

ではなぜ刺激でシミの原因であるメラニンが発生するのでしょうか?

 

色素沈着は防衛反応である

目の下にメラニンが発生してしまう原因は「防衛反応として」という意味があります。

私たちにとってはシミの原因となるメラニンはとても邪魔に感じます。
しかし、刺激から目の下の皮膚を防御するためにメラニンは発生してしまうのです。

ですから、洗顔時に強く洗いすぎたり、目の下に濃いメイクを施していると、それらの摩擦や刺激から皮膚を守るためにメラニンが発生してしまいます。

また、外出が多い方は紫外線を多く浴びてしまいますが、これも茶クマの原因となります。
ご存知の通り紫外線はシミやソバカスの原因。

 補足

ちなみに、シミやソバカスも色素沈着。
茶クマも色素沈着。

できる部位によって呼び方が違うだけです。

紫外線でメラニンが発生してしまう理由も、防御反応からです。
紫外線が肌を通過しないようにメラニンを発生させて防御をするんですね。

ですから、メラニン色素が多く紫外線に強い黒人は、反対にメラニン色素の少ない白人の方が皮膚の病気になりやすいというデータも存在するほど。

メラニンの発生は防御反応ですから、しょうがないといえばしょうがないですね。

ポイント!

しかし、メラニンの発生を抑えたり、メラニン(シミやソバカス・茶クマ)を消すことは誰でもできるのです。

ショートカット

 

目の下に茶クマができやすい理由

乾燥しやすくダメージを受けやすい

顔は多くの刺激を受け続けますが、ではなぜ特に目の下に色素沈着しやすいのでしょうか?
目の下に色素沈着しやすい原因は明確な理由があるのです。

まず1つ目の理由は乾燥しやすく目の下はダメージを受けやすいということ。

たとえば、目の下に水分がたっぷりあれば、水分のバリアにより刺激を和らげることができます。
刺激を和らげることができれば、当然メラニンの発生を抑えることができるわけです。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

また、水分を豊富に持っているということは、それだけセラミドが目の下にあるということ。
セラミドは水分を逃がさないバリアの役割を果たすと同時に外からの刺激をバリアするという役割もあります。

ですから乾燥している目の下は「水分のバリア」と「セラミドのバリア」がないため、とても乾燥しやすいのです。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

それに加え、目の下は皮脂腺が少なく保水する事ができません。
皮脂は天然の保湿成分やバリアと呼ばれるほど人間にとって大事な油です。

皮脂腺が少なく分泌が少ないため特に目の下は乾燥しやすいのです。

目の下が乾燥がちな理由

  • 水分が少ない
  • セラミドが少ない
  • 皮脂が少ない

これらの原因により水分不足となり、特にダメージを受けやすいので目の下は色素沈着しやすいという事です。

 

よく動くため皮膚が劣化しやすい

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

また目の下はとてもよく動くため茶クマができやすいと理由もあります。

よく動かすことで目の下は常に刺激を受け続けるためメラニンが発生してしまうのです。

また目の下をよく動かすことにより、皮膚は劣化します。
皮膚が劣化してしまうと、同時に防御力落ちてしまうため小さな刺激が大きな刺激に変わってしまうのです。

大きな刺激に目の下に加わってしまうと、「防御しなきゃ!」と皮膚が勘違いしてしまうので大量のメラニンが発生してしまいます。

すると目の下にとても濃い茶クマができてしまうのです。

ポイント!

目の下はよく動く部分なのである程度しょうがないことですが、茶クマができやすいという事は覚えておかなければなりません。

そして適切な対処していくことが重要です。

 

目の下の皮膚はとても薄い

目の下に茶クマができやすい原因として3番目の理由は、目の下の皮膚はとても薄くできているということです。

目の下は顔の皮膚と比べて3分の1以下の薄さでできています。

皮膚が薄ければ防御力もそれだけ低いということです。
ですから、特に目の下は刺激対策としてメラニン(茶クマ・色素沈着)が発生しやすいのです。

また、皮膚が薄ければ薄いほどその分だけ水分を蓄える量も少なくなります

水分が少なければ防御力が低くなってしまうということはさきほど説明しましたね。

ポイント!

  1. 乾燥しがち
  2. よく動く
  3. 皮膚が薄い

これら3つの原因により目の下はとても色素沈着しやすいのです。

ですがご安心ください。
目の下の色素沈着は簡単に改善して解消する事ができますから。

しかし、多くの方は間違った茶クマ対策をしている事が非常に多いです。
以下では、間違った目の下の色素沈着対策について解説しています。

あなたもこんな茶クマの治し方をしていませんか?
それではずっと茶クマは改善しませんよ。

ショートカット

 

これでは治らない!間違った目の下の色素沈着(茶クマ)の対策

ホットアイマスクで血行促進は茶クマに意味がない

多くの人がやってしまいがちなミスとしてホットアイマスクで色素沈着を治そうとする事。

なぜ茶クマに対して多くの方がホットアイマスクを使用してしまうのかというと、それは茶クマの原因を正しく理解していないからです。

ホットアイマスクをして得られる効果は目の下の血流が良くなること。
これで解消するのは、青クマであり、茶クマではありません。

「目が疲れている」「寝不足」だからと言って、ホットアイマスクをすれば茶クマは解消するというわけではないのです。

 

マッサージをしても色素沈着は取れない

そして次に会ってしまいがちなのは目元のマッサージや、目の周辺の運動です。

これもまた上記と同じように改善するのは目の周辺の血行であり、皮膚に色素が沈着している茶クマを改善する事はできません。

 注意

それどころかマッサージは目の下の色素沈着に対して逆効果にさえなってしまうので注意が必要です。

というのも、マッサージをするという事は少なからず皮膚に刺激を与えてしまうという事。
上記でも言いましたように、皮膚に刺激が加わるとメラニンが発生し茶クマの原因となってしまいます。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

マッサージをする際は目の下専用のクリームを使い、正しいマッサージ方法で行わなければ茶クマがひどくなってしまうのです。

ポイント!

目の下の皮膚に色素が沈着している以上、目の下の皮膚を新しく綺麗にするしか茶クマを改善する方法はありません

ではどのように目の下を綺麗に新しくし、目の下の色素沈着を改善すればよいのでしょうか?

 

目の下の色素沈着を根本的に改善するならターンオーバーの正常化

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

目の下の茶クマを改善するのであれば、目の下の皮膚を新しくする事しか方法がありません
この方法が唯一の改善方法であるということは覚えておきましょう。

参考

というのも、茶クマが解消する時は色素沈着が消えるのではなく、肌の生まれ変わりサイクルにより目の下の皮膚が新しくなるため綺麗な肌色になるからです。

この肌の生まれ変わりサイクルはターンオーバーと呼びます。

規則正しい生活を送っている方はターンオーバーが正常化しているため、たとえ目の下に色素沈着ができたとしてもすぐに茶クマが改善し綺麗になります。

しかし、いつまでたっても茶クマが治らないという方は、このターンオーバーが乱れている事が原因。
しっかりと目の下の色素沈着を改善するにはこのターンオーバーを正常化しなければなりません。

ですが、多くの方は忙しい日々を送っていることでしょう。
なので、規則正しい生活を送るということは難しいですよね。

  • つき合いでの飲み会
  • 残業での寝不足
  • 夜中までスマホ

などなど、ついつい不規則な生活を送ってしまうのにはしょうがない理由があるのです。

ではターンオーバーが正常化をする事は不可能ではないか?と思うかもしれません。

ポイント!

実は、不規則な生活を送っている方もターンオーバーを正常化し、目の下の色素沈着を改善する方法はあります。

強制的にターンオーバーを正常化させてしまえば、どれだけ不規則な生活をしようとも茶クマを改善する事はできるのです。

それで肝心の茶クマの改善方法、でターンオーバーを正常化しほか、目の下の色素沈着を解消する事ができません。

ターンオーバーの正常化は睡眠や正しいメイク、洗顔を行い、食事において不摂生をしないことでターンオーバーは正常化していきます。

 

 ポイント

ですからこれだけは覚えておきましょう!

目の下の色素沈着改善に近道はない、と。

もちろんそれに加え目の下にアイクリームを塗っていくことで、ターンオーバーの正常化のサポートを行うことができます。

 

ですから「規則正しい生活を送れない人」も、「茶クマが濃くて治らない」という方は、最低でもアイクリームを塗るように心掛けなければなりません。
もちろんアイクリームでは茶クマは改善しません。あくまでも手助けしかできませんから。

日常生活において毎日のメイクでこすらないことを意識したり、睡眠によるお肌のゴールデンタイムを意識することで目の下の色素沈着は改善していくのです。

ココは重要なので覚えておいてくださいね!

ショートカット

 

目の下の色素沈着を改善への道のり…アイクリームについて

何度も言いますがアイクリームを塗るだけでは目の下の色素沈着は改善しません。
あくまでもターンオーバーの正常化が茶クマ改善の唯一の方法。

しかしそのサポートとしてアイクリームを塗るのが、化粧品による目の下の色素沈着のケアの唯一のアプローチ方法。

ではどのようなアイクリームを選ぶべきなのでしょうか。

 

ビタミンC誘導体を与えよう

ターンオーバーを正常化させるために一番重要な成分としてビタミンC誘導体という成分が挙げられます。

シミやソバカス対策にはビタミンCということは聞いたことがあるかもしれません。

ロート製薬によると

  • ビタミンCはメラニン色素の合成を抑制、シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。
  • ビタミンC肌のターンオーバーを正常化

に対する効果があるといっています。

出典:ロート製薬「ビタミンCの美肌効果」

あの有名なロート製薬でさえ、ビタミンCはシミやソバカスなどの原因であるメラニンの発生を抑え色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌を作り、ターンオーバーを正常化させる効果があるといっているのです。

しかし「ただのビタミンC」では成分の粒子が大きくなかなか浸透しないというデメリットがあるのです。

ポイント!

その粒子が大きいというデメリットを解消したのがビタミンCを改良して作られたビタミンC誘導体

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

ビタミン C 誘導体は従来のビタミン C の粒子より小さいため、成分が皮膚の小さな隙間にも入り込み浸透する事ができるのです。

ビタミン C 誘導体であれば、メラニンの生成を抑えターンオーバーの正常化を効果的に働かせるようにする事ができます。

ビタミン C 誘導体が茶クマ改善に一番効果的ですが、その他にもプラセンタなど目の下の色素沈着におすすめの成分があるので覚えておきましょう。

 ターンオーバーの正常化なら…

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

が必須。

ロート製薬が言うように「ビタミンCはターンオーバーの正常化、そして色素沈着しにくい肌へ」ということを忘れないようにしましょう。

ここでポイントなのは「色素沈着しにくい肌へ」ということ。
つまりビタミンCは茶クマ改善に直接的に作用するわけではないということです。

あくまでもサポートの範囲です。

 

保湿成分でハリと潤いを

上記では目の下の色素沈着改善にはターンオーバー、それに加えサポートとしてビタミンC誘導体が良いと説明しました。
ビタミンC誘導体は直接的に茶クマを改善する成分ではありませんが、スキンケアのサポートとしてとても優秀なクリーム。

いくら自力でターンオーバーで茶クマを改善しようとも、再びメラニンが生成されすぐに茶クマができてしまっては話になりません

ポイント!

そこで保湿成分でハリと潤いの力もアップさせましょう。

水分と弾力さえあれば刺激に強い目元作りをする事ができます。

結果的に目の下の防御力を上げることにつながり、目の下の茶クマ対策につながるのです。

目の下の防御力を高め、保水するにはセラミドが一番効果的。
セラミドは水分を逃がさない役割と摩擦を防ぐ役割があるので、目の下の茶クマ対策に効果的なのです。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

また、ヒアルロン酸やコラーゲンも弾力アップの秘訣。

年齢と共にヒアルロン酸やコラーゲンは低下していきますが、アイクリームを選ぶ際にこれらの成分を含んでいるものであれば、目の下にハリを与えることができるのです。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

少し分かりにくいかもしれないので、以下の事を覚えておきましょう。

セラミドで保水をすることによりしぼんだ皮膚がに水分を与え、潤いを持つことでハリを与えます。

それに加えヒアルロン酸やコラーゲンで弾力成分を与えることで、ハリをさらに与えます。

さらにビタミンC誘導体で目の下に色素沈着がしにくい肌にすることができるのです。

 メモ

  • 保湿重視ならセラミド
  • ハリを取り戻すならヒアルロン酸やコラーゲン

一番のおすすめはセラミド。

 

実績があるアイクリームを選ぼう

ビタミンC誘導体を含んでおり、保湿成分を含んでいるアイクリームが良いという事分かりました。

しかしそれだけではなく、「そのアイクリームの品質はどうか?」という問題も生じてきますね。

その問題を解決する方法はとても簡単。
実績があるアイクリームを選ぶことでとても品質の高いものを選ぶことができるのです。

実績があるという事はそれだけ良いという証拠。
または誰かにも認められているという事が一目瞭然です。

ポイント!

アイクリームの実績を見るポイントとしては

  • 売れている個数
  • 雑誌への掲載数など

様々な部分から、どれだけ支持されているかという事を見ることができます。

 

コスパが良いアイクリームがおすすめ

目の下を色素沈着しにくい肌にするためには「毎日アイクリームを塗り続ける」必要があります。

つまり、1回や2回塗っただけで茶クマになりにくい肌を目指すことはできないのです。

毎日アイクリームを塗り続けなければならないという事は、価格が高すぎると長続きしないという問題が生じます。

もちろん値段が高ければ高いほど高品質なアイクリームという事は間違いありません。
しかし、品質が高くても価格が安いというアイクリームも存在します。

安くてよいアイクリームはコスパが高いと言えますね。

ですから、コスパの良いアイクリームを選ぶのがとても大事。

 

茶クマを改善する道のりと、サポートするためのアイクリームの選び方まとめ

参考

  1. まずは規則正しい生活(ターンオーバーの正常化)で目の下の色素沈着を改善
  2. ビタミンC誘導体配合のアイクリームで目の下を色素沈着のしにくい肌へサポート(ロート製薬参考
  3. 保湿成分のアイクリームで水分の壁を
  4. アイクリームを選ぶのは実績のあるものか高コスパのものが良い

目の下の色素沈着を改善する道のり(ターンオーバーの正常化)とそのためのサポートの役割を果たすアイクリームを選ぶには、上記4点の項目に注意さえしておけば間違いないものを選ぶことができます。

以下では、目元クリームおすすめランキングを紹介しています。

 

目の下のクリームの比較表

1位 2位 3位 4位 5位
商品 アイキララ シマボシ メモリッチ ビーグレン アテニア
画像 sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!
評価 sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単! sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!
初回 2384円~ 2940円 2327円~ 1800円~ 3352円(込)
割引 2384円~ 6860円~ 2327円~ なし
特徴 色素沈着をサポート 美白効果あり コスパ高い お試しがお得 流す成分アリ
実績 27秒に1本売れる 医薬部外品 多数のメディア紹介 薬学博士開発 大容量
太鼓判 目の下専用成分配合 医薬部外品 独自成分配合 独自の浸透テクノロジー 独自成分配合
詳細 ≫説明へ ≫説明へ ≫説明へ ≫説明へ ≫説明へ
通販 ≫サイトへ ≫サイトへ ≫サイトへ ≫サイトへ ≫サイトへ

 

アイクリームおすすめランキング

1位 アイキララ

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (3.8)
  • 実績:
    (5)
  • コスパ:
    (4.2)
  • オススメ度:
    (4.8)

目の下の色素沈着に悩んでいる人が使っているアイクリームは様々ありますが、茶クマに特化して考えるのであればアイキララが一番おすすめ
※茶クマに特化とは直接的な改善を意味するものではなくターンオーバーのサポート特化という意味

ココがポイント!

アイキララが一番オススメな理由は、目の下の専用成分を含んでいる事が多くの人に選ばれている理由です。
この目の下専用の成分を含んでいるのはアイキララだけです。

ですから目の下のトラブルに困っているあなたに一番オススメなのです。

具体的に目の下専用成分というのはハロキシルというもの。
このハロキシルにより、茶色くくすんでいる目元を明るく導くことができます。

また、アイキララに含まれているMGAという成分もハロキシルと相性が良く、この2つの成分によりターンオーバーを改善していくことができるのです。

何と言ってもアイキララには他にはない実績があります。
それは27秒に1本売れているという実績。

27秒に1本売れているということは、新規購入者だけではなく、リピーターの数の多さからこのような大きな売上を立てることができているのです。

アイキララは売れている実績だけではなく、効能評価試験済みなので誰にでもおすすめすることができます。
売れている実績に加え、効能評価試験済みとなれば、誰でも安心して購入する事ができますよね。

アイキララには全額返金保証があるので、たとえこれだけ豪華な成分で「目の下の困った」が改善しなかったとしても安心。

参考

筆者も目の下ケアのために現在進行形でアイキララを愛用中!

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

ランキング2位の商品など色々使ってみましたが、やっぱりアイキララに戻ってきます(笑)

これも試したし…

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

これも試しました。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

でもやっぱりアイキララでした!
決め手はやっぱり毎月かかる費用ですかね。

アイキララは安いので(笑)

ターンオーバーの正常化でくすみのない明るい肌色へ誘導してくれて、「大きな安心」そして「実績」、全てそろっているのはアイキララだけ!

 

 

2位 シマボシ コレクティブアイセラム

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (4.8)
  • 実績:
    (4)
  • コスパ:
    (2.8)
  • オススメ度:
    (4.2)

シマボシコレクティブアイセラムは、上記で紹介したビタミンC誘導体を配合している典型的なアイクリームとは一味変わっており、プラセンタの美白効果によって「抗シミ」をすることができます。

これは医薬部外品のシマボシだからできること。

シマボシの抗シミの効果は、ハッキリと厚生労働省で認可されているので抗シミに効果があると言い切ることができます。

ポイント!

アイキララは実績ナンバーワンですがあくまでもサポート重視の「化粧品」。
なので、目の下の色素沈着は直接的には改善できません。

しかし、シマボシの場合は医薬部外品で、その効果が厚生労働省で認められており茶クマを改善できるといえるのです。
クマを解消できると公式サイトに記載してあるので、気になる方は要チェック。

プラセンタの美白効果によりメラニン色素を抑制、そしてメラニンを作らせないことにより、白くクリアな肌へ導くことができます。
その後ターンオーバーで目の下の色素沈着を改善できるのが抗シミの効果。

またプラセンタは弾力成分としても有名ですね。
目の下の色素沈着を改善するだけではなく、目の下のたるみも同時に解消する事が可能です。

もちろんシマボシは医薬部外品なので、実は抗シワの効果も厚生労働省で認可されています。

シマボシ凄すぎですよね!

またセラミドも配合しているので保水力も抜群

シマボシコレクティブアイセラムは「保水」や「美白」「弾力」に優れている事から、全ての目元のトラブルに対応する事ができるマルチなアイクリームです。

目の下の色素沈着を改善できると言い切れるアイクリームは現状シマボシだけ!

初回の価格は安いですが、2回目からは少し高めになりますのでご注意ください。

しかし、値段を気にしないのであれば医薬部外品のシマボシが一番おすすめ!

筆者はお金がないのでアイキララですが(笑)

 

 

 

3位 メモリッチ

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (5)
  • 実績:
    (3)
  • コスパ:
    (4.6)
  • オススメ度:
    (4.0)

メモリッチはビタミンC誘導体を配合しさらにセラミドを含んでいるので、ターンオーバーの正常化を改善しながら保湿成分を与える事が可能なクリーム。

メモリッチの最大の特徴はペプチドという成分を含んでいる事です。

ペプチドは再生医療にも使われる成分。

ポイント!

メモリッチの場合は「ペプチドを独自に改良しパワーアップさせたアイキシル」に進化させているので、他のペプチドを含んでいるアイクリームよりもすこし良いといえます。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

加齢によって劣化してきた目元にアイキシル(ハリ)をあたえる。
そしてセラミドで強力に保水する事でハリや潤いを保つことができます。

メモリッチは保水力が高いため三重まぶたのアイクリームとしてもおすすめ

そして水分や弾力で防御力を高めたら、ビタミンC誘導体でさらに弾力や保湿力をサポートしながらターンオーバーを正常化し、目の下のトラブルにアプローチしていくことができます。

  • 保水力抜群のセラミド
  • 弾力を強力にサポートするアイキシル
  • ビタミンC誘導体

成分だけ見ればとても優秀。

しかしながら、メモリッチは最近発売されたばかりで実績がないということがランキング2位の要因。

今じわじわと知名度をあげているメモリッチ。
実績がない分その分価格は安く設定されています。

知名度が上がって値上げされる前に一度は使っておきたいクリームです。

 

 

 

4位 ビーグレン

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (4)
  • 実績:
    (3.5)
  • コスパ:
    (2)
  • オススメ度:
    (3.5)

ビーグレンはビタミンC誘導体を配合しており、ターンオーバーの正常化をすることができます。

ビーグレンの最大の特徴はQuSomeという特殊なカプセルを使用している事です。
QuSomeという特殊なカプセルは、とても小さくできており皮膚の奥まで浸透させることができます。

そのカプセルの中にビタミンC誘導体を閉じ込めることで、ビタミンC誘導体を届くべき場所までしっかりと守り奥まで届けることができるのです。

それに加えセラミドも配合しているので保水力もあります。

QuSomeにより、浸透力が上がったビタミンC誘導体とセラミドの効果でターンオーバーの正常化をしながら乾燥対策もする事が可能です。

ビーグレンの価格設定はやや高めですが、初回に限り、目元のトータルケアとしてトライアルセットを購入する事ができるのでとてもお得。
アイクリームを初めて買うという方にとってハードルの低い商品。

 

 

5位 アテニア

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (4)
  • 実績:
    (3.5)
  • コスパ:
    (3.5)
  • オススメ度:
    (3.2)

アテニアは、目の下の血流を促すことにより、目元の健康を健やかに保つことができるアイクリームです。

目の下の血流の停滞は青クマの最大の原因です。
またそれだけではなく、ターンオーバーの乱れにもつながるので、目の下の血行不良は茶クマの原因にもなっています。

それらを全てをケアするための独自成分エネリブートGY によって目の下のトラブルを解消。

普段よく目を使い疲れが溜まっているという方で目の下の色素沈着も気になるという方におすすめのアイクリームです。

 

 

 

6位 目元とまつ毛のご褒美

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

評価

  • 保湿:
    (3)
  • 実績:
    (3)
  • コスパ:
    (4.2)
  • オススメ度:
    (3)

目元とまつ毛のご褒美はビタミンC誘導体配合しているためターンオーバーの正常化に効果的。

また「まつ育成分」を配合しているので、綺麗なまつげを育成中という方におすすめのアイクリームです。

ビタミンC誘導体や、まつ育成分だけではなく、血流の停滞をにアプローチする成分も含まれているので、現代社会の若い女性に人気のアイクリーム。

初回購入時の価格が比較的安く設定されている事も特徴です。

 

「茶クマなら医薬部外品のシマボシ」「コスパ重視ならアイキララ」

上記では色々な目の下のクリームを説明してきました。

保湿よりも何よりも目の下の茶クマを優先的に改善したい!という方は規則正しい生活。
その次に厚生労働省で正式に抗シワと抗シミの効果が認められている医薬部外品のシマボシがおすすめです。

また、コスパ重視で決めるならアイキララ。

しかしシマボシは正式に認可されている医薬部外品ですが、目の下専用の成分は入っていません。
逆にアイキララは厚生労働省で医薬部外品としては認められていませんが目の下専用の成分が入っています。

ポイント!

今まで絶対に治らないと思っていた目の下の色素沈着も、医薬部外品の目の下専用クリームシマボシコレクティブアイセラムなら、プラセンタの美白効果とその認可された効果で目の下のトラブルを改善することができます。

sikiso 目の下の色素沈着を改善して解消する方法!茶クマの治し方はこんなに簡単!

シマボシは効果や実績だけではなく、全額返金保証もあるので誰でも安心して購入する事ができます。

シマボシの詳細を一度チェックしてみてくださいね!

 

 

 

コスパ重視で選びたい!!という方はアイキララもオススメです!